このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

表紙に隠れたエピソードも!? ファンと一緒に作る星名美津紀の2023年カレンダー

2022年11月21日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年でデビュー10周年を迎えた星名美津紀(ほしな・みづき)さんが、「2023年カレンダー」(発売元:ハゴロモ、価格:3498円)の発売記念イベントを11月6日、神保町の書泉グランデで開催した。

 毎年恒例となっているが、2023年カレンダーも星名さんのセルフプロデュース。イベントや撮影会のとき、どんな衣装にしようかファンと意見を交換し、多くの支持を集めた衣装を選んだそうだ。ロケは6月の宮古島で行なわれたというが……。

――なにかありました?

【星名美津紀】雨季なので、現地は豪雨だったんです。でも、表紙はどうしても晴れた写真にしたいと思って沖縄本島でリベンジ。中身はほぼ宮古島ですが、思い出に残るロケとなりました。

――表紙にそんなエピソードがあったとは。

【星名美津紀】この表紙の写真のビキニ、高校生のときにタイにロケに言ったときに買ったものなんです。どの作品で使われているのか、ぜひ見つけ出してほしいです(笑)。

――お気に入りは?

【星名美津紀】プールで撮った写真です(3月・4月)。「この水着どうかな?」なんて、ファンの方々と話し合って決めたのですが、そのなかでも特に支持を集めました。

――まだある?

【星名美津紀】お風呂で撮った写真です(9月・10月)。チューブトップの水着なのですが、カレンダーのなかに1着は入れたいと思って投入。個人的なお気に入りです。

――2022年を振り返った感想も聞かせてくだい。

【星名美津紀】撮影会やDVDリリースなどで、イベントがたくさん開催できた1年でした。来年はオフ会を復活させて、みなさんと盛り上がりたいです!

 12月9日には、人気DVDレーベル「I-ONE」の22周年にちなんだトークライブ「アイドルにゃんよ、永遠に」への出演も決定。インフルエンサーとしても人気のRaMuさんもゲストなので要チェック。JR阿佐ヶ谷駅前にある「阿佐ヶ谷ロフトA」にて。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ