このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「グラドル界のむちむちギャンブラー」堀江りほ、妄想ふくらむ1st DVDリリース

2022年11月22日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 会社員からグラドルへ転身。グラビアユニット「sherbetNEO」の水色担当の堀江りほ(ほりえ・りほ)さんが、1st DVD「むっちりほ」(発売元:竹書房、収録時間:117分、価格:4400円)の発売記念イベントを11月13日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 いま28歳の堀江さんは、2020年9月に「第3回 ミス週刊実話WJガールオーディション」でグランプリを受賞。翌年からsherbetNEOで活動することが決まり、夢を追いかけたいと芸能の道を選んだという。DVDタイトルからわかる通り、むちむちのボディー(特にお尻!)がチャームポイントである。

——どんなテーマの作品ですか?

【堀江りほ】とある企業の上司(=視聴者)と部下という設定。営業のことを教えてらうのですが、「契約が取れたのは先輩のおかげです!」と迫っちゃう展開です。

——いくつかシーンの紹介を。

【堀江りほ】7月の沖縄でロケしたので、元気にビーチを走ったり、プールで大胆な前開き競泳水着を見せたり、朝ベッドでキスをしてみたり。制服を脱いでお風呂に入るシーンも。

——オススメは?

【堀江りほ】車のなかでイチャイチャするシーンです。現実的にこんな機会は少ないと思うし、妄想をふくらませながらがんばりました。汗をかいて水着が濡れていくところがリアルです。

——会社員からの転身ですが、これからどんな路線でいきます?

【堀江りほ】ギャンブルが好きだし、もともと銀行員をしていたので投資もするんです。「お金の計算もするけど、ときには脱ぐ!」という、自分の路線を切り開きたいです。

 というわけで、キャッチコピーは「グラドル界のむちむちギャンブラー」。グラビアに強い事務所「R・I・P」所属だし、経歴を活かした今後の展開に期待が寄せられるところだ。フォロワー12万人を突破しているTwitterも一度は訪れてみよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ