このページの本文へ

HPが提供する Zoom Rooms向けPoly Studio システムでPoly が仕事の進め方を再定義

Poly
2022年11月24日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Poly
受賞歴のあるPoly Studio ビデオソリューションと最新のTC10コントローラーをHP Mini Conferencing PCと組み合わせることで会議の生産性を向上




プロレベルの音声・映像ソリューションを提供する世界的プロバイダーである Polyは、HP の技術を活用したZoom Rooms向けPoly Studio システムを発表しました。受賞歴を誇る本シリーズは Zoom Roomsの認定を取得しており、HP Mini Conferencing PC 、Poly TC10コントローラーおよびスケジュール機能とともに、仕事の進め方を再定義します。

Zoom Rooms向けPoly Studio システムは、Android や Windows などのオペレーティングシステムを選択できるように対応しており、ITチームが会議規模に応じて柔軟にZoom Rooms を利用することができます。Poly Studio システムのラインナップには、小規模会議室用のPoly Studio R30 ビデオバー、中規模会議室用のPoly Studio USB ビデオバー、大規模会議室用のPoly Studio E70 ビデオバーがあります。Poly Studio シリーズのビデオバーのラインナップは、 Poly DirectorAI 技術などをはじめとする、会議の公平性を実現するための高度な AI 機能を搭載しています。

Poly TC10 コントローラーは、会議室の規模に応じてZoom Rooms を利用できるよう Poly Studio システムに同梱される新たなデバイスです。Zoom Rooms のユーザーにZoom Rooms のコントローラーとしてだけでなく、Zoom Roomsスケジュールの表示ディスプレイとしても柔軟に使用できます。また、アクセサリーや会議室のスケジューリング ディスプレイとして別途購入することも可能です。Poly TC10 コントローラーは、Poly Studio X シリーズまたは G7500 ビデオ会議システムと併用し、会議用コントローラーとして Poly Video OS システム上のクラウドベース ビデオ アプリケーションを操作することもできます。

Zoom で Zoom Rooms グローバル ヘッドを務めるCary Bran(ケーリー・ブラン)氏は次のように述べています。「今後も継続されるハイブリッドワークという働き方に対し、Poly と HP が Zoom Rooms システム のポートフォリオを幅広く取り揃え、優れた会議体験をもたらしてくれることを嬉しく思います。Poly、HP との協力によって、Zoom Rooms や Zoom Phone、Zoom Meetings などのソリューションを『トータル パッケージ』として提供し、これからの働き方における境界線を押し広げていくことができます。」

HP の日本法人、株式会社日本 HP のハイブリッドワークソリューション・ペリフェラル事業本部で事業本部長を務める野村宜伸は次のように述べています。「誰もがはっきりと画面に映し出され、参加者全員の音声がクリアに聞こえる革新的ソリューションが今後の会議コラボレーションには必要です。そのために、Poly と HP は Zoom と協力し、Zoom Rooms 向け Poly Studio システム シリーズを完全なエコシステムとして構築し、会議の公平性を実現することで参加者全員の顔を目立たせ印象に残す会議を実現しました。」

Poly は、Zoom Rooms や Zoom Phone、Zoom Meetings での一貫したユーザー体験だけでなく、Zoom認定ハードウェアを幅広いポートフォリオで提供しています。直近では、 Poly Edge E シリーズ(https://www.poly.com/jp/ja/products/phones/edge-e)がラインナップ加わりました。どこから会議に参加をすることを選択しようと、鮮明な映像とクリアな音声で安心してコミュニケーションを体験することができます。

PolyのZoom 向けソリューション(https://www.poly.com/jp/ja/solutions/platform/zoom)では、より快適に Zoom 会議を利用できる最新のデバイスを紹介しています。

Poly TC10 コントローラーとスケジューリング機能を搭載した Zoom Rooms 向け Poly Studio System は、北米と欧州で注文を受け付けており 、2022 年 11 月下旬に出荷予定です。日本を含む、その他の地域では、 2023 年初旬に発売を予定しています。なお、Poly TC10コントローラー・スケジュール ディスプレイは、単体では既に販売しています。


Poly について
Poly は HP のハイブリッドワーク ソリューションのひとつとして、場所や時間に関係なく最高の会議が行えるよう、最高品質のオーディオおよびビデオ製品を提供しています。詳細は、 https://www.poly.com/jp/ja にてご確認ください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン