このページの本文へ

Pixel 7/Pixel 7 Pro発表! Pixel WatchはFeliCa入り! 第21回

Pixel 7ユーザーは無料で使える「Google One VPN」を実際に試した

2022年12月11日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは、Pixelシリーズの12月のアップデートを配信開始。特にPixel 7/7 Proについては、発売前から予告されていた「Google One VPN」の無料サービス、そして6GHz帯を用いるWi-Fi 6Eへの対応が開始された。本記事ではそのGoogle One VPNを実際に試してみた。

カギのマークのアイコンがVPN経由でアクセスしていることを示している

Google Oneの2TBプラン以上で提供の「Google One VPN」
Pixel 7/7 Proからは無料で使える

 Google One VPNについては、グーグルのサイトで専用の解説ページが用意されているので合わせてチェックしてほしいが(https://one.google.com/about/vpn)、Googleアカウントのサブスクリプションサービスである「Google One」の2TBプラン(月1300円、年1万3000円)以上において、Googleドライブのストレージなどとともにセットで提供されている。これがPixel 7/7 Proであれば、Google Oneの契約無しでも利用できるというわけだ。

Google Oneの2TBプラン以上を契約していると、PCやMac、Androidなどから接続可能な「Google One VPN」を利用できる。Pixel 7ユーザーが利用できるのはその簡易版だ

 Google One VPNを用いると、各種のインターネットサービスにアクセスする際、Pixel 7からグーグルのサーバーまで暗号化され、そこから通信する形になる。そのため、たとえば飲食店やビジネスホテルのWi-Fiなど、通信経路のセキュリティーが必ずしも確保されていない回線を用いる場合でも、安全に通信が可能というわけだ。

 実際の使い方は簡単で、まずは「Google One」アプリを起動。Google Oneに契約していない場合は、一旦は契約しない選択をして、メニュー画面を出す。その中に「VPN」が含まれているので、「VPNの使用」をオンにすればOK。数秒でVPNがオンになり、基本的にはそれまでと変わらずにインターネットが利用できるようになる。

今回はGoogle Oneの200GBプランに契約したアカウントで試したので、契約を求める画面は表示されず、直接このメニュー画面になった。下にあるVPNの「使ってみる」をタップ

あとは実際に「VPNを使用」をオンにするだけ、1、2秒ですぐに接続される

 VPN経由でのアクセスを拒否するアプリの場合は、VPNをバイパスする設定画面でそのアプリを選択する。また、通知領域の「クイック設定」にGoogle One VPNをオン/オフする項目を追加することも可能だ。使い方は本当に簡単なので、Pixel 7/7 Proユーザーであれば、アップデートのうえで1度試してみてはいかがだろうか。

アプリごとにVPNをバイパスする設定も可能。クイック設定パネルにGoogle One VPNのメニューも追加されるので、上の方に持ってくれば、すぐにオン/オフできるようになる

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン