このページの本文へ

気象サービス「tenki.jp」アプリ内コンテンツ「雨雲レーダー」がアップデート 予報時間が48時間先まで延長

2023年01月24日 16時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本気象協会とALiNKインターネットは1月23日、天気予報専門メディア「tenki.jp」アプリ内コンテンツ「雨雲レーダー」のアップデートを行なった。予報時間がこれまでの15時間先から48時間先まで延長された。

 tenki.jpアプリの雨雲レーダーは、全国各地の1時間前から現在までの10分ごとの雨雲の「実況」と、現在から48時間後までの雨雲の「予報」を見ることができる。

 今回のアップデートにより、これまでの雨雲レーダーと比べて長期間の細かな雨雲の動きを確認できるようになる。

アップデート前:現在から30分先までは250mメッシュ、その先6時間まではおよそ1kmメッシュ、その先15時間まではおよそ5kmメッシュで表示

アップデート後:現在から30分先までは250mメッシュ、その先48時間までは1kmメッシュで表示

 現時点でウェブ版での提供はない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン